読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日誌

ただの日記および備忘録

Day9: 粛々と

研究 月曜日。週末の快晴から一点して雨。ロンドンの空模様はロンドン市民の心を反映しているのかもしれない。さて、今週は月曜から水曜までは共同研究者が研究室に来ない。つまり実験に集中できる期間である。溜まり溜まったタスクを昇華する絶好の期間。朝…

Day8: 引篭

リラックス 日曜日。本日は丸一日予定がないので、処理時間のかかる実験用のプログラムをいくつか書きつつ、処理を投げつつ、ゴロゴロ過ごす。ネットとPCさえあれば、どこでも生きていける生物であることを改めて確認できた。むふふ。 産学両道 Issac Newton…

Day7: 観光

ロンドン観光 本日で同行していた指導教官が一足先に日本に帰国。出国時間まで時間があるので、ロンドン観光をすることとなり、Tower BridgeとTower Of Londonへ(私にとっては、おそらく最初で最後となるであろう)。どちらも歴史を感じる場所で、まさにロ…

Day6: 反省

失敗 今日が自分の指導教官がロンドンに滞在する最後のweek dayということで、昨日に引き続きミーティング。解析からシミュレーションまで、一通り結果を報告しようとして大失敗。焦ることは必要だけど、焦りすぎは禁物である。言いたいことを自由に表現する…

Day5: 効率

Study 今日は午前中に教授陣を含めて研究議論。やるべきことがたくさんあるので、結局何もできなかった、ということの無いようにせねば。残りの時間は研究を進めたり、共同研究者と議論したりなど。研究だけに集中できる時間がたくさんあることは、本当に幸…

Day4: Study

Free day ロンドンに来て初めて研究のみに集中できた日であった。共同研究者と肩を並べて、議論しながら研究を進められる幸福さはこの上ない。英語での議論の難しさもこの上ない。いくつかadditional taskが増えてきたが、どのthesisも上手くまとめればpaper…

Day3: Presentation

Mini seminar 指導教官のみならず、自分も発表することに。事前準備はある程度行っていたので、とりあえず最低限をこなした感じである。ただ、都合上あまり自分の研究には言及できなかったのが残念なところ。次回(があれば)頑張ろう。しかし、どこにいって…

Day2: ミーティング

Imperial College London 本日は共同研究先の大学の教授のオフィスでミーティング。Main thesisのProgress reportと、追加で出来ればいいなぁと思っているthesisのことなどを議論。ラボの学生も大変にナイスガイであった(ほとんど学生いなかったけど)。こ…

Day1: 初めてのロンドン

移動 昨日、共同研究のためにロンドンへ渡った。ドバイ経由だったので、これの待ち時間を含めると約25時間かかり、少々疲れた。金曜日は休暇をとって正解だったようだ。あと、座りっぱなしだったので、お尻が痛かった。そろそろ学習して対策を打たねば。ドバ…