読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日誌

ただの日記および備忘録

Day27: 終わり良ければ全て良し

最終日のロンドン散策

本日は最後のラボ滞在日。でも結局議論になって、自分の研究はあまり進められなかった。日本に帰ってから、また地道に進めよう。午後はCity of Londonの散策へ。Canary Whalfが新しい金融街だとすると、City of Londonは古い金融街。多くの歴史的建造物と立ち並んで新しい商業ビルが建てられているので、歩いているだけで面白い。ただ、近代的なビル群が連なっている様相からしても、個人的にはCanary Whalfの方が金融街としての印象は強く感じた。途中でKing's College Londonや街中の教会を覗いたり、The London School of Economics and Political Scienceのビルの前でEconomistsの悪口を言ったり(笑)、Supreme Court of the United Kingdomを横目でみたり、Bank of Englandの隣にあるバブリーなショッピングモールを冷やかしにいったりと、とにかくひたすら歩く。この前のロンドン市内散策の時もそうだったのだが、共同研究者は本当によく歩く。今日も約6時間歩き回ったので、足にマメができていた(!)。しかし、お陰でロンドン市内の主たるエリアは観光することができたので感謝である。特に、一つのストリートから裁判所や出版社、そして中央銀行が見渡せたのは非常に興味深かった。昔の出版社にとっては、裁判所や金融街へのアクセスが良いことが出版社にとって重要なことの一つだったのだろう。最後に駅で共同研究者とお別れしてホテルに戻る。なんだかんだあったし、特に今週は白熱した議論もしてしまったけれど、お互い真剣だからこそ必然的に生まれる過程であったのだ、と互いに納得し合って別れることができた。終わり良ければ全て良し、である。

f:id:hayato34:20150807145811j:plain

(King's College London内の教会。街中にも教会がたくさんあった。)

f:id:hayato34:20150807152934j:plain

Supreme Court of the United Kingdom. 周辺にはLaw firmsやらLaw schoolsがたくさん。)

f:id:hayato34:20150807153418j:plain

(最も古い出版社ビルの一つらしい。)

f:id:hayato34:20150807164439j:plain

(Bank of England. 因みに最寄りのTube stationの名前はBank.)

初ハンバーガー@ロンドン

f:id:hayato34:20150807160517j:plain

Gourmet Burger Kitchen. St. Paul's Churchyardのすぐ近くにある。美味しかったが、六本木やら青山でも食べられるレベルのクオリティ。