日誌

ただの日記および備忘録

3rd July, 2017

3社間共同研究

快晴.梅雨はいつの間にか過ぎ去ってしまったようである.午前中は大学で共同研究の定例会と3社間共同研究の実施に向けた打ち合わせ.データマッシュアップ(掛け合わせ)による親和性は高いように思われるのだが,共同研究は投資事業なので,ある程度の想定はできるものの,研究である以上なにが生まれるか分からない中でのRevenew Shareの規程は難し過ぎる.何かブレークスルーできるアイデアがあるとよいのだけれど.

予備審査

午後は予備審査.投稿していた論文の採択が決定し,専攻の博士号授与基準(査読付き論文英語2本.内,最低1本は学術誌)を満たしたので,審査を進めて頂ける運びとなったのである.私の在籍する専攻では予備審査が実質の本審査のようなもの(どこも一緒なのかもしれないが)で,本審査に通らない発表内容は却下され,延々と予備審査を繰り返さなければならず,大変緊張感の募る会であった.結果としては,博士号授与基準の英語論文2本に加え,査読付き日本語論文1本および査読中の査読付き英語論文2本の,合計5本分の論文に相当する研究成果があったので,全ての質問に対して問題なく対応でき,合格をいただくことができた.練習の甲斐あって時間通りにプレゼンテーションを終えることができたことも心証が良かったのかもしれない.終了後はドッと疲れが出たが,なんとか乗り切れて良かった良かった.