日誌

ただの日記および備忘録

19th July, 2017

親不知の抜歯

朝から茹だるような暑さ.こういう日の朝の田園都市線は地獄である.せめて冷房強めに効かせてくれれば良いものを(まぁ事情があるのだろう).今日は10日間の夏休み(自主博論執筆合宿)からの仕事復帰後2日目にして,午後休を頂いて親不知の抜歯に行く.近所にある評判のクリニックで,予約が常にいっぱいらしく,初診から抜歯まで3ヶ月かかってしまった.抜歯した親不知は左下で,いつも食事の度にものが詰まるので気になってしょうがなかったのである(あと口臭も).しかし,あまり大きなケガや病気になったことが幸いにして無いので身を削った経験がなく,本当に憂鬱.実際の抜歯も大変(医者はもっと大変だろうが)で,術前の麻酔は全く痛くなかったが,歯を割るためのドリルが痛くて痛くて,3回ほど麻酔を追加してもらった.痛かったら教えて.と言われていたのだが,どの程度までの痛みを申告すればよいのかわからずやや困惑したりした(まぁ,痛みの程度は定量化して共有できないのでしょうがないのだが).1時間弱の施術であり,ドリルで砕いたりミノ(?)で折ったりと,抜歯というよりは破歯という感じであった.その後薬局で処方箋(抗生物質と整腸剤,あと痛み止め(ロキソニン))をもらい,トボトボと家路につく.

抜歯後の経過(当日)

麻酔が切れる前に痛み止めを飲んでおけ,と忠告されていたので,なるべく口の左側に負担がかからないように慎重に飲む.食欲もなかったので,そのまま処方された薬を飲んで,博論に載せる図の加工をして,寝る.痛み止めが効いたのか,ほぼ痛みはなかったが,深夜に目が醒めた際にもう1錠痛み止めを服用しておいた.どうやら6時間程度で効果はなくなるらしいので,数日はこれを目安に服用し続けた方がよいのかもしれないなぁ.いくつか抜歯後の過ごし方について説明や体験談を描いてくれているサイトがあるので眺めているのだが,どうやらウィダーinゼリーのような吸って飲む系の飲食は良くないっぽい(せっかくたくさん買ったのに).うどんや蕎麦も吸うタイプの食事なので良くないみたいで,スパイスの効いたもの(カレー)も避ける方が無難みたいだ.オススメはシチューや親子丼,と書かれていたが,とりあえず今日は雑炊でも作って食べようかな.ああ,明日仕事に行きたくない...