ロンドン日誌@Pimlico

ただの日記および備忘録

2nd May, 2018

変な天候

f:id:hayato34:20180429132518j:plain

本日は曇り.非常に寒く,今にも雨が振りそうな天気.特にアポイントもなかったため,研究室でゆっくり作業する.Peer Reviewというシステムはある意味合理的なのかもしれないけれど,やはりどのような査読者に割り振られるかといった運に左右される部分が多くて辛い.まぁ採択されるまで根気よく頑張るのみである.その後,PCのバッテリーも切れたので夕方に帰宅.するといきなり豪雨&豪風になり,渡英に向けて日本で新たに買った頑丈な折りたたみ傘が折れそうになるほどであった.びしょ濡れになりながら帰宅したのだが,20分程度たったらこれまでの天気が嘘のような快晴に.変な天候である.なお大学から出る時,Graduation celemonyをしていた.大抵この時期に行うらしく,多くがUndergraduateなので親も来ていたりして華やかであった.ロンドンはまさに人種のるつぼで,世界中から学生が集まっているので,各国様々なハレの日の身なりを観察するだけでも興味深い(そういえば着物の女性も見かけた).なお授業料はエゲツなく,こんな大学にわざわざ海外から留学される学生方は皆さん確実に超お金持ちなので,非常に偏った集団であることは頭の片隅に置いておいたほうが健全である.